会社情報Corporate Profile

企業理念

経営理念

健全な企業活動を通じて、お客様、株主、従業員、地域社会の
期待に応え豊かさと夢を実現する。

経営の基本方針

当社グループは、発展・成長していくための基本的な考え方として「企業理念」を「信頼・創造・挑戦」と制定し、企業理念を具体化するものとして「経営理念」を「健全な企業活動を通じて、お客様、株主、従業員、地域社会の期待に応え豊かさと夢を実現する。」と明文化いたしました。これらを全ての企業活動の基軸とし、物流事業及び不動産事業を展開しております。
なお、この経営理念により当社が目指す企業像は、当社ロゴのアルファベット(YASDA)を用いて次のように明らかにされます。

企業行動憲章

健全な企業活動を通じて、お客様、株主、従業員、地域社会の
期待に応え豊かさと夢を実現する。

経営の基本方針

  1. 私たちは、高品質で安全なサービスを開発提供し、お客様の信頼を獲得する。
  2. 私たちは、関連法規・社内規定を遵守し、公正、透明、自由な競争を行う。
  3. また、政治、行政との健全かつ正常な関係を維持する。
  4. 私たちは、社会から信頼される開かれた企業として、株主をはじめとし、広く社会とのコミュニケーションを行い、企業経営全般にわたる情報を公正、適時かつ適切に開示する。
  5. 私たちは、環境問題への取り組みが企業の存在と活動に必須要件であることを認識し、循環型社会を目指し自主的、積極的に行動する。
  6. 私たちは、「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動を行う。
  7. 私たちは、「人を大切にする企業」として、従業員のゆとりと豊かさを実現し、安全で働きやすい環境を確保するとともに、公正な処遇と個人の人格・個性を尊重する。
  8. 私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは、断固として対決する。
  9. 私たちは、海外において、その文化や慣習を尊重し、協調と相互信頼で現地の発展に貢献する。
  10. 経営者は本憲章を具体的事業活動において実行し、社内体制の整備と周知徹底を行う。
  11. 本憲章に反するような事態が発生した時は、自らの責任において問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めると共に的確な情報開示を行い、自らも含めて厳正な処分を行う。

JBLの基本方針

ビジョン
お客様の成功に集中し、最高の業務品質と効率化の実現に向けて、ロジスティクス・ソリューションを主体に事業を創出していくことに挑戦し継続的な成長を遂げる。
ミッション
お客様の成功のために、ロジスティクス改革・改善のお役に立てるよう積極的に価値を提供し実行していく。
コアバリュー
ロジスティクスの業務領域において、環境変化へ迅速に対応できるサービス事業を展開する。
  1. 全体最適を見据えた End-to-End プロセスの視点でのロジスティクス・ソリューションを提供する。
  2. 柔軟で業務品質が高く、かつ、コスト競争力のあるロジスティクス・デリバリーを実行する。