事例Case Study

情報処理サービス会社様 PCキッティング

情報処理サービス会社様 PCキッティングサービス

お客様のご要望に応じたPC環境の設定・各地配送・回収を行いました。

  • IT機器物流サービス

お客様のお悩みとサービス導入の背景

今回は情報処理サービス会社様からのご依頼です。PCおよび磁気媒体のデータ消去サービス、PC・サーバ等のキッティングサービス、ソリューションシステム販売と情報処理のプロフェッショナルとして幅広くご活躍されております。

お客様は、自社キッティング施設をお持ちなのですが、Windows7の2020年1月サポート終了に伴い、PC入れ替え案件が想定以上に増加しておりキャパシティオーバーとのことで、JBLキッティングサービスのお問い合わせを頂きました。Windows7が発表されたのは2009年11月ですから間もなく10年、更新プログラムが提供されなくなった途端に、セキュリティーリスクが高まりますので、まさにこれからPC入れ替えをご検討されている企業様は相当数かと思います。

このようなお悩みに対し、JBLのセキュリティエリアの活用および経験豊富なスタッフのキッティングサービスをご提案しました。

実施した主なサービス

キッティング作業の様子(イメージ)

●開梱・梱包、シリアル取得
PCの開梱・梱包および各PCのシリアル取得

●管理ラベルの貼付
お客様ご指定の資産管理ラベルを本体および個装箱に貼付

●クローニング(複製)
マスターイメージを複数のPCにネットワーク経由で配信

●個別アプリケーションのインストール
PC毎にお客様ご指定のアプリケーションをインストール

●ライセンス認証
インターネット回線に接続し、WindowsおよびOfficeのライセンス認証

●Windows各種設定
 各PC毎に、コンピュータ名の設定、IPアドレスの設定、デスクトップ、スタートメニュー、タスクバーの設定

●配送・回収
 関東地区の約百拠点へ配送および旧PCの回収

効果、改善後の状況など

■スペースの確保
今回の案件では、約400台の一体型PCの作業を行いました。製品や梱包材の一時置場や開梱や梱包、キッティング作業エリアなどのスペースで、おおよそ40坪を使用しました。設定情報が揃うまでの一時保管や、一体型PCの開梱や梱包作業ではそれなりのスペースが必要になります。急なご依頼においても、案件の規模に応じて、即時に適切なキッティング環境をご用意できるのは弊社の強みでもあります。

■作業時間の短縮
キッティング作業においては、大量のPCの入出庫や開梱/梱包、ラベル貼り等多くの物流作業が発生します。物流施設(トラックヤードや貨物エレベーター、大型扉等)や設備(フォークリフトや移動棚、物流治具等)を使用することで、オフィスビルに比べ作業効率は非常に高くなります。またキッティング作業においても、荷役作業の応用ではありますが、案件のスケジュールに応じて作業工程を構築し適切な人員配置を行い、数々の作業改善の積重ねにより、ロスタイムを減らし常に生産性の向上に努めております。因みに今回の実質作業期間は、8労働日でした。

■情報の共有と問題解決へのアクション
JBLでは案件毎に専任のお客様担当者が設置されます。在庫報告や作業進捗報告、初期不良報告、配送/回収報告等をタイムリーに行います。急な納品日/回収日変更やトラブル対応においてもお客様との密なコミュニケーションと経験豊富な知識により迅速に対応いたします。キッティング作業および作業管理においては、弊社の得意とするところですので、お客様においては、開発・設計・構築といった本来の情報処理サービス業務に専念することができるかと思います。

主な効果、改善 お客様のメリット
  • 弊社サービスの活用による機会損失の回避
  • 物流施設・物流人員対応によるコスト削減
  • アウトソーシングの実現による本業への専念

本件に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム
お電話によるお問い合わせ
☎ 045-444-1326(受付時間:平日10:00〜17:00)