このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

物流KPI 評価・管理

1.物流評価基準の概念

経営課題に対する各階層レベルの施策に直結したKPIを設定・管理し、物流機能とプロセスを可視化する。



2.主な物流評価指標と体系

階層レベル毎に、品質・コスト・納期等の種類に分類し評価指標を設定する。



3.問題発生への未然防止対応事例

潜在的な問題が露見(PE)されたKPIに対し、各責任部門が即時対応し、パートナーと戦略的に協業して、重大な問題が発生する前に事故防止に努める。



4.SOX法と連動した物流評価基準への取り組み

評価指標(KPI)を以下の観点から内部統制の強化と連動させ、物流業務プロセスの有効性と効率性の向上を図る。